ナビゲーションリニューアル

(平日 12:00~18:00、土日祝 9:00~18:00)
※定休日 火・水 を除く

party report

オリエンタルホテルのパーティーレポート

NEW!〈2022年8月最新レポート〉マリーゴールドに囲まれたトレンド感溢れる『ナチュラルウェディング』

披露宴会場 : ザ・ロイヤルボールルーム

挙式スタイル : 人前式

参列人数 : 85名

ーWedding reportー

共通のご友人の紹介で出会い、好きなモノ・共感できることが多く価値観が同じで

「将来ふたりで一緒にいるのが想像できた」ことが結婚の決め手だったというおふたり

夏の晴れた日おふたりらしさを詰め込んだウェディングをご紹介します

ーSelectー

Earrings:A.B.ELLIE,LLC
Shoes:Manolo Blahnik

美容師をされているおふたり

小物にもおふたりらしさを取り入れて

ドレスにあわせてセレクトされたイヤリングはA.B.ELLIE,LLC

華やかさに加えてオリジナリティも兼ね備え、感度の高い花嫁さまにも

多くの支持を得ているハイセンスなデザインが特徴のアクセサリーブランド

左右共にサイズやデザインの違うアシンメトリーのマットなイヤリングをセレクト

ーBride's outfitー

Dress:NAEEM KHAN

トリートドレッシングでセレクトされたのはNAEEM KHAN (ナイームカーン)

良質な素材に手作業にてあしらわれた刺繍やビジューが煌びやかさを放つブランドで

ディテールにこだわったドレスを創りたいというNAEEMの思いから

全ての工程において職人の技巧が尽くされたドレス

スッキリとしたAラインのシルエットと草花のモチーフが自然体で

新婦さまのナチュラルな雰囲気を引き立てます

ロングスリーブのクラシカルなデザインながら首周りは抜け感のあるデザイン

袖元はパフスリーブ仕様のディティールでトレンド感あふれる一着

ーWedding bouquetー

初夏にかわいらしいお花を咲かせる「マトリカリア」を

柔らかい質感のドレスに合わせてナチュラルなクラッチブーケに仕上げました

束ねたリボンはタキシードの色に合わせてモカブラウンを

サテン素材ではなくグログラン素材のリボンにすることでより統一感のある雰囲気に

ーFamily meatー

平日のウェディングだからこそ叶うチャペルでのファミリーミート

挙式の前にお支度が整ったおふたりの晴れ姿をお披露目する家族の時間

ーJust for you&letterー

おふたりからの想いを小さなお手紙にのせて

親御さまからの溢れる想いは一冊の本に託しておふたりへ

幼かった日々からこの日を迎えるまでの記憶や想い出

巣立ちゆくふたりへ向けたメッセージが綴られています

ーお父さまの夢ー

「ウェディングドレスを着た娘にヘアセットをしてほしい」

そうおっしゃっていたお父さまの夢が叶う瞬間

美容師をされているおふたりだからこそできる親御さまへの感謝の伝え方

ーReception itemー

レセプションに用意されたのはゲスト全員分の真鍮のネームプレート

人前式の証人の証として参列されるゲストおひとりおひとりが自分のネームプレートを

フレームに移動させることで完成する結婚証明証

そして、おふたりからゲストひとりひとりへご用意されたミニレター

こちらは挙式のご入場前に皆さまに読んでいただく「レターセレモニー」の演出

ーFlag boy&Ring bearerー

「JUST MARRIED」のフラッグを持って緊張のおももちで一歩一歩ゆっくりと登場してくれた

可愛らしいフラッグボーイ&リングガール 新郎さまが優しく指輪を受け取ります

ーFlower coordinationー

会場コーディネートを担当したのは、オリエンタルホテルのフラワーパートナーJIELI(ジエリ)

シンプルに、一色づかいでコーディネートしたいというおふたりのご希望に合わせて

目をひくオレンジのコーディネートは、夏のお花「マリーゴールド」

卓上にもマット素材の白い陶器にマリーゴールドをアレンジ

フレグランスにも用いられるほど香り豊かなお花として知られるマリーゴールド

スパイシーでアロマテック、ハーバルな香りが会場中を包み込みます

ーWedding bouquetー

スタイルチェンジをしてパーティースタート

ドレスのふんわりしたお袖の雰囲気に合わせて

満開に咲かせた真っ白のカーネーション一色のクラッチブーケを

ーサプライズバイトー

おふたりのケーキ入刀&ファーストバイトのあとに行われたサプライズバイト

登場していただいのは新郎さまの従兄とそのご家族

いつも家に遊びに行くと温かくもてなしてくれる新郎さまにとって理想のファミリー

大きなスプーンでの両手バイトには会場が賑やかに盛り上がりました

ーVideo messageー

ご余興では当日列席できなかったおふたりの共通のご友人からのサプライズメッセージがあり

ゲストの温かな想いに触れ新郎さまが感極まるシーンも

ーOne more cheersー

披露宴の結びに行う「ワンモアチアーズ」

「Cheers」には乾杯の意味のほかに「ありがとう」という想いも込められていて

パーティーの結びににもう一度乾杯をしてゲストへの感謝を伝えるると共に

新しいご家族の誕生を祝います

この後ゲストとハイタッチを交わしなががらのおふたりらしい退場シーン

ーパーティーを終えてー

「今まで参加した結婚式のなかで一番楽しかった」「すごくふたりらしい結婚式だった」

そんなお声がゲストから届き、当日まで実感がなかったけどゲストからのそんな感想の数々に

結婚式をしたという実感が湧いてきた、というおふたり

参加してくれたゲストが自分たちと同じように

もしかしたら自分達以上にこの日を楽しみにしてくれていて

結婚式のあとに一緒に写真や映像をみて同じようにこの大切な時間を共有できて嬉しい

そう新婦さまが教えてくださいました

ーStaff creditー

Wedding planner:佐野友実子

Photographer:ideagraph

Florist:YUKI KATADA(JIELI)

Hair make:長尾 かがり(BiE & CO.)

party report