ナビゲーションリニューアル

(平日 12:00~18:00、土日祝 9:00~18:00)
※定休日 火・水 を除く

party report

オリエンタルホテルのパーティーレポート

〈2023年1月最新レポート〉神戸の夜景をみながら上層階のスイートルームで叶える『プライベートウェディング』

披露宴会場 : スイート・ルーム

挙式スタイル : キリスト教式

参列人数 : 13名

ーWedding reportー

新婦さまが学生時代に出会った新郎さまに一目惚れ

お互いの優しさに惹かれ、家族を大切にするところが共通点となり

約7年間のお付き合いを経てこの日を迎えられたおふたりのウェディングレポートをお届けします

ーReception itemー

ウェルカムスペースはシンプルにWhite×Greenの装飾と

おふたりのクラシカルな前撮り写真でゲストをお迎えします

ーFirst meetー

お支度を終えたおふたりがチャペルでファーストミート

少し緊張した面持ちのおふたりが向かい合い

笑顔溢れる瞬間 しあわせな空気感に包まれます

ーBride's outfitー

Dress:AMSALE (アムサーラ)

Wedding veil:the treat dressing original

Earrings:Elizabeth bower(エリザベスバウアー)


AMSALEはタイムレスでありながらも流行の最先端をいく人気のドレスブランド

新婦さまがこのドレスに出会ったのは二回目のドレスフィッティングでした

胸元からウエストにかけてフリル状になったビスチェ部分「マッシュルームプリーツチュール」

が印象的で、切り替え部分のリボンが愛らしく新婦さまに似合いそうだと担当からおすすめした一着

ヘアスタイルやアクセサリーを変えることでコーディネートの幅も広がる点も気に入ってくださり

ご決定いただきました

新郎さまはウェディングドレスのとなりに立たれた際にコントラストがはっきりと映し出される

ブラックでイギリス発祥のピークドラペルの襟のデザインをセレクトし、最上のフォーマルスタイルに

ーChristian style weddingー

厳かにキリスト教式が執り行われます

贅沢なレース使いでロイヤル感が漂う ウェディングベールはトリートオリジナル

透明感溢れるウェディングドレスにも映える気品に満ちたタイムレスな美しさ

ーRing bearerー

リングベアラーが指輪を運ぶのは、ゲストが思わず笑顔になる挙式の演出

いつもとは違う雰囲気に戸惑いながらも正装でリングボーイを務めてくれたのは新郎甥御さま

ー指輪交換の由来ー

挙式での指輪交換は古代ローマ時代から続く伝統と歴史ある慣習だと言われています

「指輪を信頼の証として交換することで家同士の結びつきを強める」

そしてリングが「円」であることはおふたりのの関係が終りなく続く「縁」である

「永遠」であるという意味も持っています

ーWedding bouquetー

ウェディングブーケはグリーンメインでボリューム感を持たせ

ナチュラルでありながらも華やかな雰囲気に

ーParty Room Coordinationー

おふたりとご家族が囲むテーブルに華やかなお花とキャンドルを

担当させていただいたのは日比谷花壇

専属のフローリストとのお打合せで花材や花器、キャンドルホルダーなど細部までお打ち合わせを重ね

世界にひとつだけの空間をご用意します

White×Greenを基調としたコーディネートをテーブルランナーのダークグレーが品良く引き締めます

会場装花に合わせたミニスワッグをナフキンフラワーとしておひとりづつにご用意されました

ーSuite Room Weddingー

オリエンタルホテルの中でも上層階に位置するスイートルーム100平米を超える贅沢な空間に

ゆったりとした会食テーブルをご用意し、おふたりの邸宅に招くようなアットホームな雰囲気に

日が暮れ始め夜景へと移りゆく神戸の景色を眺めながらの会食会がはじまります

ーBride's outfitー

Head dress:Jennifer Behr (ジェニファーベア)

Earrings:Creations Georgianni (クリエーションズ ジョルジアーニ)

挙式とは雰囲気を変えてダウンスタイルにヘアチェンジされた新婦さま

ニューヨークのアトリエで製作される海外セレブ御用達のアクセサリーブランドJennifer Behr

パールのカチューシャが新婦さまの愛らしさを引き立てます

ーSurprise cake byteー

新郎新婦さまのケーキのご入刀&ファーストバイトのあとには

ご両家お母さまお父さまにもサンクスバイトを

この日を心待ちにしていたという親御さま 少し照れながらも笑顔でご参加くださいました

小さなお子さまがいても安心のスイートルームウェディング

キッズメニューを愉しんだあと 遊び疲れたらソファやベットでひと休みすることもできます

ースイートルームウェディングの魅力ー

音楽はおふたりの好きな曲をセレクトしたオリジナルプレイリストをかけて

日々のお写真をスライドショーにしてお部屋のテレビに上映

派手な演出をするよりもゲスト皆んなとの関わる時間を大切にしたいと

おふたりらしい方法でおもてなしをご準備されました

皆んなと距離近く お食事をしながら会話を楽しみたいとおしゃっていたおふたり

ゲストそれぞれが心からリラックスした表情で和気あいあいとしたアットホームな時間を楽しまれました

ー感謝のお手紙ー

家族が大好きなおふたり。パーティーのコンセプトを考えていくパーソナルミーティングで

なぜ結婚式をするのか?の問いに対して共通しておっしゃっていたのが

「両親への感謝の気持ちを伝えたい」ということ

今まで育ててもらった自分たちへの愛情を今度は自分達が受け継いでいきたい

新郎新婦さまそれぞれから感謝のお手紙にのせて想いを伝えます

ーパーティーを終えてー

ゲスト皆んなが来てよかった と思える結婚式にしたいとおしゃっていたおふたり

当日の余韻をそのままに、おふたりもゲストもオリエンタルホテル宿泊できたのが良かった

披露宴会場だと緊張してしまったかもしれないけれど、

スイートルームだったからこそ手紙を読むことも出来たと思います と教えてくださいました



コロナ禍でプライベート感を大切にしたいおふたりに向けて誕生したスイートルームウェディングは

披露宴会場とはまた違った空間で、あたたかくゲストをもてなし アットホームに過ごすことができる

あたらしいウェディングスタイルのひとつになりました

これからもおふたりそれぞれの想いに寄り添いながら

想いを叶えるウェディングをお手伝いさせていただきます

ーStaff creditー

Wedding planner:山本麻加

Photographer:Tatsuki(LA-VIE FACTORY)

Florist:大森悠菜(日比谷花壇)

Hair make:萬年 典子(BiE & CO.)

Dress coordinator:高 乙都(THE TREAT DRESSING)

party reportパーティーレポート

〈2023年1月最新レポート〉神戸の夜景をみながら上層階のスイートルームで叶える『プライベートウェディング』 | 神戸・三宮 ホテル - 神戸オリエンタルホテル (ORIENTAL HOTEL)