ナビゲーションリニューアル

(平日 12:00~18:00、土日祝 9:00~18:00)
※定休日 火・水 を除く

party report

オリエンタルホテルのパーティーレポート

NEW!〈2022年7月最新レポート〉ウェディングプランナーの結婚式【後編】こだわりとおもてなしを詰め込んだウェディング

披露宴会場 : ザ・オリエンタルルーム

挙式スタイル : 人前式

参列人数 : 121名

ーWedding party reportー

今回皆さまへお届けするのはオリエンタルホテルのウェディングプランナーの結婚式【後編】です

【前編】はひとつ前のレポートをご覧ください

挙式のあと スタイルチェンジをしたおふたりが扉前で入場を待ちます

ー新郎新婦ご入場&オープニングムービーー

おふたり入場前の映像上映は新郎さまが大好きな番組「ANOTHER SKY」風ムービーを

TV番組さながらにおふたりの出身地を巡りおふたりのルーツを辿ります

おふたりが何を大切に日々を過ごしているかをユーモアたっぷりにご紹介

お料理をつくること、振る舞うことが好きなおふたりから本日のお食事のお品書きも発表され

おふたりのご入場前から会場が大いに盛り上がります

ーThe bride's change of dress ー

Dress:AMSALE(アムサーラ)
Earrings:Oscar de la Renta(オスカー デ ラ レンタ)

パーティーのドレスに選んだのはAMSALE(アムサーラ)2022fall collectionの新作

ブランドコンセプトである“Forever modern”

その言葉には時を経てもずっと心に残る特別な一着として愛されるように という願いが込められています

シンプルなAラインの中に腰からギャザーを寄せてふんわり広がるラインや

滑らかな曲線が作り出すVネックなどアムサーラのこだわりがふんだんに詰まったドレス

着こなしが難しいローウエストデザインも新婦さまの長身を生かしてバランスよくお召しいただきました

ヘアスタイルはアップスタイルで愛らしさを

真っ白のオスカー デ ラ レンタのイヤリングでキャッチーさをプラスしました

ーFlower coordinationー

会場コーディネートは日比谷花壇の花木克史さんが担当

新婦さまのリクエストは単調ではなく動きのある、ひとくせ感じられるようなお花

スモーキーピンクを基調としたテラコッタの色トーンにもこだわって

アンスリウム ストレチア カラー スターチス シンビジウム

パインリリー バラ パスタロサート ガーベラ トリトマ など

この季節に準備できる最善のお花を取り揃えました

花器の下はマットな質感の漆喰の台を

高さのあるメイン装花を入れることでソファ周りの装花との一体感を生み出しました

ーCake cutting&Surprise first biteー

おふたりのケーキカットのあと

おふたりの親御さまにも当日サプライズでお手本バイトをお願いしたところ

照れながらも嬉しそうな表情を見せてくださいました

ー2022 Summer Original Cuisineー

入社時キッチンスタッフとしてキャリアをスタートさせた新婦さま

大切な意味を持つおもてなしのお料理は当時の先輩との打ち合わせを重ねた

おふたりだけのオリジナルコースで皆さまをお迎えします


フランス産生ハムとブラータ / フォアグラレーズンサンド

神戸牛しゃぶしゃぶ ソイジンジャーソース
帆立貝柱と海老のセビーチェ
煮穴子とトリュフのお寿司仕立て
キャビアと桜肉 インカのめざめのブリニ

甘鯛の鱗揚げ 唐墨

焼とうもろこしのスープ 揚ニョッキ

赤座海老の天ぷら 山椒塩 酢橘

黒毛和牛サーロインの炭火焼き 朴葉味噌

鯛のおにぎり茶漬け 手火山屋出汁

クラシカルカッサータ

ウェディングケーキ

いろどり鮮やかなメロンクリームソーダ

どの年代の方にも喜んでいただけるデザートドリンクも

ーテーブルインタビューー

結婚式では来賓の方やご友人代表にスピーチをもらうことはありますが

その他のゲストの話を聞けることはなかなか無いもの

おふたりが今まで出会ってきた大切なゲストとおふたりとのエピソードや

一番の思い出、心いっぱいのお祝いのメッセージが届けられました

いつもお孫さんの嬉しいニュースが届くと万歳をしてお祝いしてくれる新郎さまのお祖父さま

おふたりが入籍の報告をした時も万歳してお祝いしてくれました

そしてもちろんこの日も会場を巻き込んだ盛大な万歳で晴れの日を盛り上げてくださいました

テーブルインタビューでは新婦さまのお父さまからも一言スピーチを

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

娘が産まれたと連絡をうけて
病院に向かう車中
運転しながら嬉しくて気持ちがドキドキしたことを思い出します

感動的なものですね
こんなにも娘にとって素晴らしい仲間がいるというのは
誇らしくも思います
ありがとうございます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シンプルな言葉の中にお父さまの深い愛情と安堵

感謝の気持ちが詰まっていました

そしてそれを聞いていた新婦さまの胸にも今日ふたりが家族に伝えたかったこと

見て欲しかった景色を感じてもらえた喜びが溢れました

日頃はなかなか伝えることのできない気持ちを素直な言葉で伝えることができるお手紙

新郎新婦さまそれぞれからこれまで育ててくれたことの感謝を伝えます

ーゲストからおふたりへの『The Gift』ー

『ギフト』をコンセプトにあたたかな時間を感じてほしいと準備し、届けてきたおふたり

パーティーのフィナーレに、ゲストからおふたりへのサプライズのギフトが用意されていました

ウェルカムボードにもなっていた、大切なご友人のひとりがおふたりをイメージして描いたアート

このイラストをモチーフにしたカードを100名以上のゲストひとりひとりが手に用意していました

その裏にはゲストからおふたりへの想いやメッセージがびっしりと綴られていました

ーHere is the messageー

ゲストがつくる花道をおふたりがゆっくりと歩みます

ゲストひとりひとりと顔を見合わせながらメッセージカードを受け取ります

笑いあり、涙あり、ハグあり、最後に新郎さまの大好きな曲をゲストみんなで大合唱

おふたりにとって生涯の宝物になるような景色がそこに広がっていました

ーパーティーを終えてー

ウェディングプランナーとしてたくさんの花嫁さまのお手伝いをしてきた新婦さま

自身の結婚式を迎えたとき どんな気持ちが溢れてきたのかその素直な感想を聞いてみました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

言葉にして伝えることの大切さを 日々お客様にはお伝えしているはずのに
なかなか自身のプライベートではできていなかったことでした
だけどちゃんと向き合って 伝えることができて 本当に良かったと感じます

結婚式が大好きでこのお仕事をしているけど
一生懸命向き合ってくれる最高のウェディングプランナーや
お花屋さんに司会者さん 映像さんやカメラさんやメイクさん
サービスマンに音響さんにシェフの方々・・・

改めて最高のチームで結婚式を作れていることに感謝し
心から愛せる商品を日々届けられていることに幸せと誇りを感じた時間でもありました

結婚式ってどこでやっても“よかった!楽しかった!“ってもちろん思うと思うけど
こんなに結婚式が大好きという気持ちで溢れている人たちで溢れているところはないと思うし
一生懸命向き合った先に最高の景色が待っていたからこそ
もう一回やりたい!というより 
やってよかった もうこれ以上いい結婚式はできない!
って思えるぐらいの最高の結婚式になりました

結婚式を終えて結婚式のパワーを感じて
より結婚式が大好きになりました

結婚式を通して ただの思い出づくりじゃなく
人生が豊かになるという体験をさせていただき感謝しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“もうこれ以上いい結婚式はできない“

私たちにとって最高の褒め言葉です

人生が豊かになる そんな風に全てのご新婦さまに感じていただけるよう

これからも結婚式の価値をお届けしてまいります

前編 後編とお読みくださりありがとうございました

ーStaff creditー

Bride:森田也美(Oriental Hotel Wedding planner)

Wedding planner:長井 奏子

Photographer:hassy(la-viephoto)

Photographer:TSUBAI(la-viephoto)

Florist:花木克史(日比谷花壇)

Hair make:長尾 かがり(BiE & CO.)

party report