ナビゲーションリニューアル

(平日 12:00~18:00、土日祝 9:00~18:00)
※定休日 火・水 を除く

party report

オリエンタルホテルのパーティーレポート

〈2023年3月最新レポート〉ゲストの記憶に残り続ける「笑い溢れるウェディング」

披露宴会場 : ザ・オリエンタルルーム

挙式スタイル : 人前式

参列人数 : 75名

ーWedding reportー

ご職場で出逢われたおふたり 共に時間を過ごす中でお互いに惹かれ合いお付合いがはじまりました

海が好きな新婦さまが「海が見えて洗練された雰囲気が魅力的だったから」

「結婚式の前後も余韻を楽しめそう」

ご見学にお越しいただいた時にそう感じてくださり大切な一日をお任せいただきました

ウェディングのイメージは?とお聞きした時に教えてくださったのは

「昔ここでめちゃくちゃ素敵で楽しい結婚式があったよね」

ゲストの記憶にそんな風に残っていく結婚式にしたい という想いでした

おふたりとプランナーが共に作り上げた感謝と笑いが溢れるウェディングレポートをお届けします

ーBride's outfitー

Dress:ANTONIO RIVA(アントニオ リーヴァ)

Earrings&Hair accessory:JENNIFER BEHR(ジェニファー ベア)

もともと新婦様よりフィッティングのご希望をいただいていた一着

ご準備の中でご自身に似合うドレスがあるのかとご不安な想いも持たれていましたが

このドレスにお身体を通した瞬間にドレスの虜となり満面の笑みで即決されました

挙式はシンプルなヘアスタイルにJENNIFER BEHRのイヤリングを合わせてクラシカルな雰囲気に

ーFamily meetー

挙式前 ご家族とのファミリーミートの時間

お互いに家族を大切にしていて、家族仲が良いことも嬉しい共通点だったというおふたり

おふたりの晴れ姿にご家族皆さまから感嘆の声があがります

ーWedding receptionー

お待ち合いには前撮りで撮影した白無垢姿のおふたりがゲストをお迎えします

ー人前式の承認ー

人前式では参列したゲスト全員がおふたりの結婚の立会人となります

その承認の方法はおふたりのアイデア次第

おふたりがご準備されたのはゲストおひとりおひとりのお名前が書かれたリボン

挙式がはじまる前に 結婚証明証のフレームに結んでいただくことで おふたりの結婚式の承認をする

それにより完成した結婚証明証をセレモニーの中でご披露されました

「これからも自分達と皆様のご縁を結んでお付き合いをしていきたい」そんな願いも込められています

ーご入場ー

ポニーテールヘアにスタイルチェンジをしてパーティースタート

大ぶりなで印象的なOscar de la Renta(オスカー デ ラ レンタ)のイヤリングをセレクト

おふたりのご入場と新郎さまのウェルカムスピーチに大きな歓声があがります

披露宴会場は「ザ オリエンタルルーム」

神戸旧居留地の街並みのように クラシカルな雰囲気で

ブラックシャンデリアが目を惹くのエレガントな装飾と

天窓と一面の窓から差し込む自然光が 祝福のひとときを輝やかせます

ーFlower coordinationー

会場装飾を担当したのはフラワーデザイナーのNoritaka Igarashi

ラナンキュラスやスイートピーなどカラフルな季節感溢れる春のお花を中心に

雪柳で枝感をプラスし、ドレスだけでなく和装にも合う空間にコーディネート

ナフキンフラワーはおふたりからゲストへのギフトとして

おひとりづつへ向けたメッセージレターに添えました

ーCake cutting & Surprise byteー

ケーキカット&ファーストバイトの後におふたりからゲストへの

サプライズイベントが用意されていました

ーWedding ideasー

パーティースタートの前にゲストにおひとり、ひとつづつお取りいただいた小さなボックス

中にはキャンディやチョコレートが入っていました

このボックスをサプライズバイトのタイミングで一斉オープンしていただき

「てんとう虫」と「ちょうちょ」のチョコレートが出てきた方が当たり!

偶然にも当たりを引き当てた4人の中にご夫婦がいらっしゃったのには新郎新婦さまもびっくり

サプライズバイトも大いに盛り上がりました

ーEntertainmentー

高校時代のご友人と新郎さまご本人によるご余興は 当日までの事前準備や練習の成果もあり

ダンスやコントがテンポよく繰り広げられ 会場中が笑いに包まれました

ーお色直し退場ー

お色直し退場は一緒に歩きたいエスコート役を指名 新婦さまはお兄さまとにこやかにご退場

新郎さまはお祖母さまに当日サプライズ指名

小さい頃から見守ってくれたことへの感謝の気持ちを込めて ゆっくりとした歩みでご退場 

お祖母さまの嬉しそうな笑顔が印象的でした

ーBride's outfitー

和装:菊花青海紋

新婦さまがお色直しでお召しになられたのは 大小様々な菊と青海波があしらわれた西陣織の色打掛

青海波は広い海がもたらす恩恵を感じさせる柄で

無限に広がる波の文様に未来永劫へと続く幸せへの願いが込められています

また菊は邪気を払い長寿を保てると言われており、結婚式にはぴったりの柄行

淡い水色地の中に 貼り絵のように古典的な小紋が施されモダンな雰囲気の一着です

ーEntertainmentー

新婦さまの学生時代のご友人から「寿DVD」の目録のプレゼント

贈呈してくれた仲良しメンバー、そして今日この場には来れなかったけれど祝福の気持ちを伝えたい

ご友人からのお祝いのメッセージが届けられました

ー感謝のお手紙ー

「家族にも良い結婚式だったねと喜んでもらえるような時間にしたい」

この想いも大切にご準備を進められてきた新婦さま 普段から仲の良い家族だけれど

いつもは照れくさくてなかなか伝えられない感謝の気持ちを綴られました

ー新婦さまへのサプライズー

「もうひとり感謝を伝えたい人がいます」

謝辞で新郎さまが話しはじめられました

「結婚式の準備のなかで意見がぶつかることもあったけど、毎日笑顔で一緒にいてくれてありがとう。

これからはふたりで力を合わせ悲しみは半分に喜びは何倍にもにして、夫婦の絆を深めていこう」

予定にはなかったメッセージとサプライズの花束に新婦さまの目から涙が溢れます

ーOne More Cheers!ー

さいごは楽しく締めくくりたい その想いを叶えるワンモアチアーズです

ーパーティーを終えてのご感想ー

「プランナーさんからお勧めしてもらったフローリストやカメラマン

各ウェディングパートナーさんにお任せして本当に良かったです。

当日はじめてお会いするスタッフの方も含めて皆さんが誠意を持って

取り組んでくださっているのを感じて感動しました。

私たちのやりたいことを丁寧にヒアリングしてもらって

それを一緒に形にしていってくれたプランナーさんにも感謝の気持ちでいっぱいです

一生の思い出になりました。」

そんな嬉しい声を届けてくださいました

おふたりがまたオリエンタルホテルに帰ってきてくださる日を楽しみにお待ちしています

ーStaff creditー

Wedding planner:川崎 真菜

Photographer:iwami (LA-VIE FACTORY)

Florist:五十嵐 規高

Hair make:大口 愛美(BiE & CO.)

Dress coordinator:石山 美優(THE TREAT DRESSING)

ー私服撮影ー

カメラマン指名をいただくことで 当日とはまた違った自然体のおふたりの姿を残せる私服撮影

準備期間もプロカメラマンにより記録に残すことができる人気オプションです

party reportパーティーレポート

〈2023年3月最新レポート〉ゲストの記憶に残り続ける「笑い溢れるウェディング」 | 神戸・三宮 ホテル - 神戸オリエンタルホテル (ORIENTAL HOTEL)