ナビゲーションリニューアル

(平日 12:00~18:00、土日祝 9:00~18:00)
※定休日 火・水 を除く

party report

オリエンタルホテルのパーティーレポート

NEW!〈2022年7月最新レポート〉ウェディングプランナーの結婚式【前編】こだわりとおもてなしを詰め込んだウェディング

披露宴会場 : ザ・オリエンタルルーム

挙式スタイル : 人前式

参列人数 : 121名

ーWedding party reportー

今回皆さまへお届けするのはオリエンタルホテルのウェディングプランナーの結婚式【前編】

沢山のおふたりのお手伝いをしてきたウェディングプランナーが

自身の結婚式で何をパーティーコンセプトとし、どんなアイテムを選び

どんなおもてなしでゲストをお迎えしたのか

その想いをレポートでお届けします

ーWedding conceptー

おふたりがウェディングプランナーとのコンセプチュアルミーティングを経て

生まれたパーティーのコンセプト『The Gift』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚式が終わった時みんなにはどんな気持ちになっていてもらいたいだろう?

実はみんなに”こう感じて欲しい”っていうものは全然なくて
これまでたくさんの思い出や自信を与えてくれた大切な人たちに
一緒に過ごすこの結婚式という時間の中でその時はそれがなんなのか分からなくても

「なんかめっちゃ良かった」

って心が温かくなるような 愛おしいあの人に会いたくなって帰り道が早歩きになっちゃうような
ゲストの人生にもそれぞれの なにか を感じてもらえるような そんな時間にしたい
私たちにたくさんの宝物を与えてくれた大切な人へ 私たちから心からのギフトを

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このコンセプトをもとにパーティーをつくっていきました

ーおふたりの出会いー

ウェディングプランナーの新婦さま

当日の会場のサービスキャプテンを務めていた新郎さま

一緒にウェディングをお手伝いしてきたバディのようなおふたりが出会い

いつしかパートナーとしての道を歩み始めました

ーBride's outfitー

Dress:LELA ROSE (レラ ローズ)
Earrings:AUDEN(オーデン)

新婦さまがお母さまと選んだのはLELA ROSE (レラ ローズ)の2021fall collectionの一着

都会的でありながらクラシカル、カジュアルでありながらラグジュアリーなブランドで

他の誰にも真似できないようなデザインでファッショ二スタに支持されています

模様と模様とを直接つなぎ合わせたギピュールレースでチューリップが描かれた

スレンダーラインのドレスをセレクト

華奢なストラップが新婦さまの女性らしさを引き立てます

ヘアスタイルや小物はシンプルにまとめてより洗練された雰囲気に

ー親御さまとのファミリータイムー

ゲストを迎えて披露宴がはじまる前に

この時間におふたりから伝えたいことを自分たちの言葉で親御さまへ

なんで結婚式をしようと思ったのか

自分たちを支えてきてくれた大切な人がたくさんいて

こんな素敵な人たちに囲まれて過ごせてきたこと

出会わせてくれた両親にもその景色をみてほしい

だからこそ遠くの席ではなく側で見守っていてほしい

そんな想いを込めてお話されました

ーJUST FOR YOUー

親御さまからおふたりへ渡す一冊の本

生まれてから今日を迎えるまでの親子のストーリー

巣立ちゆくわが子へのメッセージが綴られています

懐かしさと少しの寂しさとを一緒に振り返るあたたかな時間

ーWelcome receptionー

お待ち合いにウェルカムドリンクと共に用意されたカラフルな封筒

おふたりからゲストへのお手紙『Letter for guest』

ゲストひとりひとりのイメージに合わせて選んだ封筒の色

あの時代を一緒に過ごした思い出、出会ってくれたことへの感謝の気持ち

結婚式に来てほしいと思った理由、こころいっぱいの気持ちを込めて届けます

ーLetter ceremonyー

お手紙は挙式のおふたりご入場前に一斉オープン

ゲストそれぞれがおふたりとの想い出を振り返り

クスッと笑ったり 涙が溢れたりしながら気持ちを受け取りました

ーRing girl & Ring boyー

リングガール&ボーイは生まれた時から知っているふたりの小さなお友達

新婦さまのお世話になった先輩のお子様が大役を務めみんなを笑顔にしてくれました

ー人前式 誓いの言葉ー

誓いの言葉を紡ぐこと
自分の気持ちを言葉にすること
その大切な言葉を声に出して誓うこと

そんなこときっと一生に一回しかない

沢山の時間をかけておふたりが紡がれたお互いへの言葉をゲストの前で誓います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はあなたと出会ってこうして結婚できるなんて
どれだけ前世で徳を積んだのだと
なんて運のいい男なのだと
本気で思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

想いを言葉にしてくれたことがまず嬉しかった

普段想いをカタチにする機会が少ないからこそ

新郎さまの想いを受け取るしあわせな時間になりました

ーThe leaving of the bride and the groomー

少し緊張が解けた挙式の退場で

どこを見ても大好きな人の顔がある幸せな景色

ーゲストをお迎えする前の会場準備ー

司会者 キャプテン 音響スタッフ プランナーで最終の進行のすり合わせをします

これまで時間をかけてプランナーとおふたりと当日に向けて準備してきたこと

イメージしてきたことを当日しっかり形にしてゲストにお届けするために

作り上げた進行表をもとに、場面ごとの細かい動きをすり合わせ

本番で司会者とキャプテンで息の合った進行をすすめるための大切な時間です

セッティングされたグラスに汚れや傷がないかチェックすることはもちろんのこと

お食事に使用するカトラリーひとつひとつ心を込めて磨き上げます

おふたりと親交のあるフローリストが会場装花を担当

生花を一番良い状態でコーディネート出来るよう会場オープンぎりぎりまで

細やかなセッティングが続きます

会場を彩るコーディネートの詳細は次回のレポートでお届けします

ーご入場前ー

テーブルに置かれた小さな冊子はおふたりがご準備されたプロフィールBOOK

そこにはパーティーのコンセプト『The Gift』に込められた想いや

ゲストそれぞれを紹介するコメントが綴られていていました

ゲストはにこやかにBOOKに目を通しながらおふたりの登場を楽しみに待ちます

to be continued...

スタイルチェンジをして入場扉の前に立つおふたり

次回【後編】ではいよいよパーティーの模様とこだわりのお料理や演出

おふたりも知らなかったゲストからの感動のサプライズをご紹介します



ーStaff creditー

Wedding planner:長井 奏子

Photographer:hassy(la-viephoto)

Photographer:TSUBAI(la-viephoto)

Florist:花木克史(日比谷花壇)

Hair make:長尾 かがり(BiE & CO.)

party report